表島太郎

「それは、昔々の物語」

表島太郎   【知られざる童話】   =第一世代=

童話の世界からやってきた第一世代屈指の人狼プレイヤー。
言動や立ち振る舞いには謎が多く、どこか悲観的な雰囲気を漂わせている。
その正体は浦島太郎の「選ばれなかった選択肢のその後」であり、玉手箱を「開けなかった」場合の彼そのものである。
あの【1位】曰く「実在するけど到達出来ない着地点の存在しない落下のパラドクス」
人狼ゲームの実力も折り紙つきで、特に「特定の相手の時間間隔を狂わせる」戦法を得意とする。
さながら「竜宮城で楽しい時を過ごしたら何十年も経っていた」かのようである。
日本各地の写真を撮るのが趣味らしく、たまにこの世のものとは思えない綺麗な風景の写真を見せてくれる。




≪パーソナルデータ≫

性別…男
趣味…写真
人狼歴…3年
マイブーム…目覚ましジャンケン
名言…「その強さがあれば、全てを守れると思った」
好きなもの…甘酒
嫌いなもの…このCMいいなあ→AC~♪のパターン
好きな役職…狩人
嫌いな役職…人狼
好きな食べ物…きゅうりの酢漬け
嫌いな食べ物…ガッツリ系のコンビニ弁当(若い頃は好きだった)
好きなゲーム…レイトン教授シリーズ
好きなバンド…ファンキーモンキーベイビーズ
最近の悩み…若い世代とのジェネレーションギャップ
イメージカラ―…深い緑
名前の由来…浦島太郎
出身鯖…わかめて鯖





≪戦闘能力査定≫   総合戦闘力  A

論力 8
議論力 7
攻撃力 8
守備力 8
知識量 8
速さ 8
精神力 7
戦略性 8
巧さ 8
閃き 9
言い回し 8
ユーモア 8
存在感 7
カリスマ性 8

  • 最終更新:2017-05-04 11:51:23

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード