アナーニ事件

「世界史は面白いですよ」

アナーニ事件   【王政の綻び】   =第三世代=

1303年、フランス国王フィリップ4世がローマ教皇ボニファティウス8世をイタリアの山間都市アナーニで捕らえた事件。
彼自身は礼儀作法を弁えた紳士な人狼プレイヤー。
丁寧な言葉使いで大人の余裕を保ったまま人狼を追い詰める。
社交場では「魔を秘めたジェントルマン」とのあだ名で大人気らしい。
愛煙家でピースのスーパーライトを嗜む。
レディファーストがモットーで女性に優しいがおばちゃんには厳しい

アナーニ事件: アナーニってよく下ネタに間違えられて蹴られるんですよ。下ネタじゃないのに。ここの人は優しいですね

Online民の温かさが垣間見える素敵なエピソードだ。





≪パーソナルデータ≫

性別…男
趣味…天文学的計算
人狼歴…8年
マイブーム…ごちうさ鑑賞(リゼちゃん可愛い)
名言…「過去は固執するんじゃなくて振り向くくらいがちょうどいい」
好きなもの…ハチミツ(私はプーさんではない)
嫌いなもの…法的措置
好きな役職…狩人
嫌いな役職…霊能者
弱点…変顔に弱い
名前の由来…上記参照
出身鯖…るる鯖





≪戦闘能力査定≫    総合戦闘力  A

論力 8
議論力 8
攻撃力 8
守備力 9
知識量 8
速さ 8
精神力 10
戦略性 9
巧さ 9
閃き 8
言い回し 8
ユーモア 9
存在感 8
カリスマ性 8

  • 最終更新:2017-03-08 08:20:20

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード