人物名鑑審査基準

『人物名鑑審査基準』



くろうさぎ「人物名鑑における明確な審査基準を公表してなかったので、少し触れておきたいと思います」


尻「パチパチ」


ローウェン「助かる」


くろうさぎ「じゃあSSSランクから」



四皇_convert_20170305085401.jpg



尻「この鯖で四皇決めるなら誰になるんやろね?」


くろうさぎ「うーん」



sola:中学のあだ名は、騒音DJ、ヒマラヤ山脈。
   高校のあだ名は食堂のおばちゃんという中々にユニークな学生ライフを歩んでます ()



くろうさぎ「じゃあビックマム枠はsolaさんで」


尻「そろそろ本気で怒られそうや」


くろうさぎ「おじさんはロジャー枠でいいから、あとは黒ひげ(白ひげ)枠・シャンクス枠・カイドウ枠か」



「1対1(サシ)でやるならカイドウだろう」
「この世における最強生物」



尻「外見も似てるし、おっくんでええやろ」


くろうさぎ「じゃあカイドウ枠はおっくんで」


くろうさぎ「あとは・・・」


尻「シャンクス・・・?」


くろうさぎ「黒ひげ(白ひげ)・・・?」


ローウェン「どうする・・・」


くろうさぎ「物語の結末は、君たち自身の目で確かめるんだ・・・!」


ローウェン「なんだって!?」


くろうさぎ「じゃあ話を戻しましょ」



SSSランク就任の条件は以下の「隊首試験に合格する」「複数の隊長(SSSランカー)からの推薦をうける」「隊員200人以上の立会いのもと現隊長(SSSランカー)を1対1の対決で殺す」のうち1つを満たせばよい。



尻「BLEACHかなぁ!?」



くろうさぎ「平子真子の卍解を披露せずに終わったのは無念の極み」



【1位】の話では、【歴史の担い手】以外の隊長(SSSランカー)は全員が卍解を習得している。
作中で卍解が判明していない現隊長は青海苔・じゃん・おくたごん・桃葉@苺缶・夏至・a・琴美・まりい・お伽・ue村・メチ・夏・くさもち・うな丼・甘楽・林檎・mise・ナオ提督・noben・sola・シーモア・ルアー・大和・atamaa・月亭絵の具の25人である。



尻「結局全員判明してないんかーい」


くろうさぎ「SSS集めて村作って戦わせれば卍解するんじゃない?(適当)」



政治とカネ_convert_20170305085459.jpg



くろうさぎ「その他、管理人への献金賄賂でSSSに昇格する事もあります」


尻「月亭絵の具ニキやな」



力不足_convert_20170305091301.jpg



くろうさぎ「また、ランクは変動制ですので“力不足”と判断された場合は降格する可能性もあります」


尻「今考えればカゲカゲの実ってくっそチートよな」


くろうさぎ「黒ひげと組んで世界政府に復讐して欲しいよね」



懸賞金_convert_20170305085343.png



くろうさぎ「そうだよ(便乗)」


尻「象さんの懸賞金10億ベリーは流石に草生えるやで」




くろうさぎ「では最後に、過去の僕がとても良い事を話していたのでそちらを再掲しましょう」


尻「ええ・・・」






wikiを作成していると、よく次のような質問を受ける。

「なんでこんなwiki作ってるの?」

成程、至極真っ当な疑問である。産業廃棄物のような当wikiにも、途方も無い時間と労力が費やされている。
「文章を書く」というのは非常にエネルギーを使うし、過去のログにて情報の収集を行うのも大変面倒な作業だ。
それでもwikiを編集し続けるのには理由がある。今日はそこの所を簡単にお話しよう。

どんなゲームにもいつかは終わりが来る。どんなコミュニティにもいつか終わりは来る。
それはネットでも現実でも同じ事だ。それそのものが無くなればそこに費やした時間は無駄になる。
けれど、思い出は消えない。
何年、いや何十年後かにふと「人狼Online」を思い出した時に「ああ、こんな人いたなあ」と当時の情景を振り返る手助けになれば、このwikiの果たすべき使命は達成される
その為だけに私は長い時間と労力を費やしこのwikiを作成している。

「強さ」「ランク」「勝ち負け」そんなものは全然重要じゃない。大切なのはここで出逢った多くの仲間と、決して色あせる事のない沢山の思い出たちだ。
いつかは必ず終わりがくる。それは悲観する事ではないし、或いは回避出来るものでもない。
「終わった」として、本当に全てが終わるわけではない。心の中にしっかりと、あの懐かしき日々が刻み込まれている。

人はいつ「死ぬ」のだろう?
肉体の消滅?心の放棄?人の在り方を逸脱した時?心臓の鼓動が止まった時?何処にも居なくなった時?
「誰か」の「何処か」に笑顔で生きていれば、それはまだ「死んでいない」のだと思う。それが世界にたった1人でも。


人狼Onlineは、死なない。


そして私は「人狼Online」を永遠のものとしたい。きっとこのwikiが、遠い未来の「誰か」と「今」を結ぶ架け橋になってくれると信じている。
そういう訳で、私はこのwikiを日々作成している。


人狼Onlineよ、永遠に





くろうさぎ「イイハナシダナー」


尻「おっ そうだな(便乗)」

  • 最終更新:2017-03-05 13:12:09

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード