名言集

【人狼Online名言集】


人狼Onlineでは、これまで星の数ほどの試合が行われ幾多の戦士たちが愛と勇気と誇りを賭けて戦ってきた。
数え切れない戦いの中で生まれた言葉は、珠玉の名言として後世に語り継がれるものばかりだ。
ここでは、そんな人狼Onlineの名言たちを紹介していこう。





「自分がしたい事をしたいようにしてそれを受け入れてくれる人が居ればそれは幸せな事です」
「しなきゃよかったなーは知らないわー。おじさん過去変える力持ってないわー 」
「やりたい事をやりたいようにやるという現実で叶わぬ理想をネットで実現する大人です」
「到達点があってそこにたどり着きたいのか、先を見ずに今したい事があるのか」
「嫌な事はやめてしまえばいいんですよそんな簡単な事も分からないんですか」
「何故前を見ない!後ろの話しか聞いてないぞ!」
「┗(^o^ )┓三<うぉーーーコスモ石油!スーパーマグナムゥ!!」
「人生楽しんだもん勝ち」
「女の嘘は許すのが男だ」
「じんせいまだまだこれから おっぱいまだまだこれから」
「私は過去と未来と今を生きている」
「愚か者は疑わなくていい、ただ淘汰しろ。弱者から殺し、残った人間で議論しろ。」
「馬は走る。花は咲く。人は書く。自分自身になりたいが為に。」
「過去は無限にやってくるわ。だから、今を楽しまなければ意味が無いじゃない。千年でも万年でも、今の一瞬に敵う物は無いの。」
「大切なのは、自分のしたい事を自分で知ってるって事」
「死にたがることは許せないが、生きたがることが正解とは限らない」
「終わらない夜はないが、始まらない朝はたまにある」
「世界はそれでも美しい」
「弱い者ほど相手を許す事ができない。許すということは、強さの証だ。」
「敵艦捕捉、全主砲薙ぎ払え!」
「あまり強い言葉を使うなよ?  弱く見えるぞ」
「死ぬことがわかっているから命は大切なの」
「ドブ川に住もうが清流に住もうが、前へ前へと泳ぐ魚は美しい」
「人間の事を、あの人は善人だのこの人は悪人だのと区別するなんて馬鹿げた話だ。人間とは、魅力があるか、さもなくば退屈か、そのどちらかなのだから。」
「自分を想ってくれる人がいる、というのはどれくらい幸せなことなのだろう」
「いいンじゃねーの?敵をつくれねェのは善人ぶって自分に嘘をつく弱い人間だ。自分の本心に向き合ってる分マシじゃねェーか。」
「失敗を恐れるな。失敗なんてないんだ。」
「“変化”とはすなわち“進化”である」
「『言葉』ってさ、口に出してる内に本当になる気がする」
「人に決断させられない人間は、人の上に立てんぞ」
「初心者騙りは石原さとみよりあざといんだゾっ」
「ポティトゥ!!┗(╮╯╭;)┓ポティトゥ????www┏(;╮╯╭)┛ポティトゥ????www ポ…ポテ…ポティ…………ポティトゥゥゥゥゥゥゥ┗(╮╯╭)┛wwwww┏(╮╯╭)┓ポテポテポテポテwwwww」
「ロリコンは文化」
「好きなものを好きといえる勇気は大切にしたいですね」
「チートってのも悪くないね」
「運命よ、そこをどけ  私が通る」
「噛まれることまでわかってた でもそれでみんなの笑顔が守れるなら それでよかった」
「努力に勝る天才はない。だからこそ努力する天才であれ。努力する天才な愚民であれ。」
「真実に近い者から殺される」
「皆が皆強いわけじゃない。ずっと正しくなんて生きられない人の方が多いんだ。」
「勝ち負けだけじゃ分からない事も沢山ある」
「風のように生きろ  どこまでも自由にな」
「義理チョコは 奈良の大仏 Dカップ」
「私に勝てるのは・・・私だけ」
「FPSは・・・遊びじゃないんだぜ!!」
「自分が正しいと思うことでは、前には進めない」
「何も変わらない日々が一番の幸せなんだよね」
「すべてを今すぐに知ろうとは無理なこと。雪が解ければ見えてくる。」
「抱くじゃなくて○○○って言えや童貞」「手に一回出してから飲んであげる」
「見えないところで友人のことを良く言ってる人こそ信頼できる」
「彼女とワンナイト人狼したいンゴ」
「斬りたいものを斬り、護りたいものを護る力。拙者は強くなりたいのでござる」
「三度炊く飯さえ硬し柔らかし、思うままにならぬは世の常よ」
「全てを知っても、周りには誰もいない」
「無理が通れば、道理で疲れる」
「理解できない事と、しようともしない事は、全く別のものです」
「私は私の意志で引き金を引くの。守るべき人のために。」
「“いつも”って言うなよ。人生に“いつも”はないんだ」
「運命がカードを混ぜ、我々が勝負する。」
「人はみんな普通に縛られてる。けれど出来事は全部特別なんじゃないかな?」
「自分の魅力を言葉に出して何が悪いんだ!!」
「甘ったれるな!人生は失うことの連続だ。一つ失ったからといった残り全部失うような真似だけはしちゃいけない。」
「どんな人間でもどんな国でも、ある程度他人や他国に迷惑をかけながら存在しているものですよ」
「僕の前に道はない 僕の後ろに道は出来る」
「人々が「それは何でもないよ」という時は、必ずそれが何かであるのを知っている。」
「虹も15分出ていると最早それを眺めている者はいない」
「我々に出来る事は、常に自身の行いを是とする事だけだ。」
「夢を見るから、人生は輝く」
「バーカ、気を遣ってただの幼なじみのために1日潰すほど俺はお人好しじゃねぇ
 多分・・・・・・ただ、好きな子と普通にデートしたかっただけなんだよ。
 1点リードの9回二死満塁のマウンドより、ドキドキしたよ。
 10年かからなきゃ気づかない鈍感な男だけど、そんなんでもいいか?
 ・・・生涯、グリエル退団とバッテリーを組んでくれ」
「時間を積分したものが人生であり時間を微分したものが今である」
「心に決めてますの。自分の信じた正義は、決して曲げないと。」
「嘘はかならず我が身に戻る。受け止め方に注意しろ。」
「何かを守ろうとするには、誰かを傷つける覚悟を持つことだ。」
「今日も―――――信じてるよお前ら」
「俺は狼も狐も好きなんだよ。嫌いなのは人間だけだ。」
「明日を待つより今動けってね。」
「あなたのことを考えると「僕も素直に生きてみたいなぁ…」そんな気にもなるんです」
「過去って大切だよ。囚われることもあるけど、救われることだってある。」
「人狼は寡黙が吊られるけど、雀荘では、寡黙じゃないと吊られる。jinrouとjyansouで韻が踏めるのに真逆という。」
「美しく最後を飾りつける暇があるなら、最後まで美しく生きようじゃねーか」
「TEAMに“I”(自分)という文字(スペル)はない。人狼ゲームの基本だよ」
「君となら、どんな時でも日曜日」
「言わない後悔より、言う後悔をしよう」
「疑って後悔するよりは、信じて後悔しようぜ」
「自分に何が出来るのか、少しずつ分かってきた気がするんです」
「今を戦えない者に次とか来世とかを言う資格はない」
「得たものの価値は、手にした者にしか分からない」
「ヤハハハハハハ!! 終曲<フィナーレ>といこうじゃあないか!!!」
「完璧は間違いだ。欠点がないのが欠点なのだから。」
「総合的にロジックしなくても3秒で分かる事ですなwwwww」
「本当に強い人は「明日から」じゃなくて「今から」やっている」
「表か裏か、世の中の非情はコイントスのように偶然、そして絶対的に立ち現れる。」
「狂人は2日目黒特攻以外ありえないwwwww」
「んんwwwww 運命力の勝利ですなwwwww」
「あなたがこれからも周りを輝かせる人でありますように」
「見る者を選ぶようなものを、わたしは芸術とは呼ばないの」
「(試合終了後に狼面子を見て)なんやこの厨パぁ!!?」
「はい!殴殺刺殺撲殺斬殺焼殺圧殺絞殺惨殺呪殺…殺し方は問いません。」
「覚悟とは暗闇の荒野に進むべき道を切り開くこと」
「自分と違う考え方に触れる事が自分の思考と行動を変えるカギになる」
「どんな劣勢でも、戦い続ける理由は1つ…まだ負けてないから」
「人は弱さを抱えて生まれてくる生き物さ」
「幼き頃の経験が、過酷な世界を生きる術となる」
「命賭けで欲しいものを唯一つに的を絞って言ってみな」
「あなたは希望を叶えるんじゃない。あなた自身が希望になるのよ。私達、全ての希望に」
「喰らえ。愛のままに、我のままに。」(相方狼に噛み先を相談された際の一言)
「人に従わない者は、人を導く者にならざるを得ない」
「政治は血を流さない戦争であり、戦争は血を流す政治である」
「人はしばしば恋に欺かれ、恋に傷つき、不幸にもなる、それでも人に恋するのだ」
「(狐が)初日に溶かされるのは、様式美」
「解るかい?圧倒的なまでの知性の差というものを。」
「また見たいと思われるプレーをするのが俺の仕事だ」
「山は西からも東からでも登れる。自分が方向を変えれば、新しい道はいくらでも開ける」
「てめえが俺より強かったら・・・俺が諦めると思ってんのか・・・?」
「初戦でもっとも重要なのは情報であり、次に重要なのは、情報をコントロールする力だ。」
「泣いてもやめられないほど好きなものがあるって事はさ、きっと凄い事なんだぜ」
「ポケモンは全部で151匹じゃ」
「論者は常に笑顔をたやす以外ありえないwwwwwwwwwwww」
「私は何事も最悪の事態を想定することから始める」
「世界を変えるための数式・・・キミはその不確定要素となれるか?」
「人は忘れるから生きていけるんでやんすよ。
 苦しいことや悲しいことを全部覚えていたんじゃ辛くて仕方ないでやんすよ。」
「確かに論理は強力な武器だ――だが、何かを成せるとは限らない」
「おじさんの金の玉だからね」
「人の悪評聞いて鵜呑みにするより、自分で見たもの判断するのが正しいと思うやで」
「あなたは、あなたのままでいればいい。今までどおり、これからも」
「何かを生み出す行動でなければ、行動とは言えない」
「まずは何かやれ。話はそれからだ」
「良い結果をもたらす嘘は不幸をもたらす真実よりいい」
「生きていても死んでいても、大切なことは変わらない」
「初日はグレラン以外ありえないwwwww」
「あたしに必要なものはお金でも綺麗な洋服でもない。あたしという人格を認めてくれる場所。」
「現実が辛いなら、逃げてもいいんだよ」
「人と違う生き方は それなりにしんどいよ。言い訳できないからね。」
「認められる事で初めて“努力”になるんだよ」
「原因は必ず自分にある」
「強さは、結果じゃなく、そこを目指す過程の中にこそ」
「天才は常に孤立して生まれ、孤独の運命を持つ」
「生きてくのは大変だ。人間、一人じゃ抱えきれねえ事もある」
「彼女とワンナイト人狼したいンゴ」
「良友にまさるものはないではないか」
「俺は好きなものを誰かの為に譲るつもりはねえぜ?」
「自分より頑張ってるヤツに、頑張れーなんて言えないもん。」
「きれい事で、世界は変えられないから」
「過去を遠くまで振り返ることができれば、未来もそれだけ遠くまで見渡せるだろう」
「まともでない人間の相手をまともにする事はない」
「棘があるから美しい花だってあるじゃない?」
「そうよ。好きな子のことを守るのは当たり前でしょ。」
「人と人が出会い、話せば言葉は伝わって、そして気持ちは繋がっていく」
「自分で決めなきゃ明日は開かれねぇんだぜ」
「理想とは違っちゃったけど、今の方がもっと楽しい」
「恋しいって、すごく強くて、色んなものを飛び越えて、誰かを思う気持ちのことなんだよ」
「どうやら人と人との出会いは、なかったことにはならないらしい」
「世の中には二種類のウソがあって、ダメなウソと優しいウソがあるんだぞ!」
「真理を鵜呑みにしてはいけない。まず疑い、納得しても心からは信じるな。」
「苦しい時ほど笑え」
「癖になってんだ…音消して入村するの」
「いつか、誰かが俺を打ち負かすだろう。 だがそれは今日ではないし、お前にでもない。」
「努力してこそ、苦労してこそ“やり遂げた”って事なんだよ!」
「退くべきところは退くが兵(つわもの)だ…!」
「僕らの人生は、僕らのアートなのさ。」
「雑草というのは、その美点がまだ発見されていない植物の事である。」
「好奇心はいつだって、新しい道を教えてくれる。」
「人間って冷たいのよ   そしてとっても不自由だわ」
「敵を知り、己を知れば百戦危うべからず」
「最強の敵だったならさ、今度は最強の味方じゃん」
「好きな事で、生きていく」
「死ににいく理由に他人を使うなよ」
「空は動いても、次なる未来を教えはしない。」
「人が通ったところに、道は出来る」
「別れがあるから出逢いがあるんです」
「明日の自分が笑えるように、生きていく」
「序盤は勘、中盤は推理、終盤は信頼。」
「疑う為に疑うのではない。信じる為に疑うのです。」
「記録より、記憶に残るゲームにしよう」
「どんなに巨大なダムも、一片のヒビから決壊する」
「死を恐れるな  生を恐れよ」
「普通の人間は朝起きた時に“今日が最期の日”なんて考えたりしないもんだ」
「速度を上げるばかりが人生ではない」
「自分が誰かに愛された様に、自分も誰かを愛してあげよう   それはきっと素敵な事だから」
「時に○は●よりも重い」
「世界はみんな病んでいる」
「なんであれまだ命があるのなら、まだ十分成すべき事がある筈だ。」
「最後の声は、復讐の誓い」
「元々人間意味あるために生まれたんじゃ無いんだから意味無くても当たり前だ。
 その意味を自分自身が探し出していく事が大切じゃないかね。」
「人生は自分で作り出すもの。遅いと言う事はない。」
「こんな天気だ。血に濡れようが雨に濡れようが、たいして変わりゃしねーだろ。春雨だろーが、秋雨だろーが、血の雨だろーが。濡れて参ってやるよ。だが、女の涙に濡れんのは・・・もうごめんだ。」
「何に関してもどっちでもありうる、では何一つ真実を見つけ出す事は出来ないわ」
「はじめに言葉ありき。思考が停止した時点で、もう人間ではない。」
「人生はな、減っていくだけじゃない。 何かを積み上げていくもんなんじゃ。」
「奇跡も魔法もあるんだよ」
「辛くて苦しいのは生きてる証。悲しいのは感情がまだ自分に残っている証。人生捨てたもんじゃないね。」
「何かに一生懸命になれるって事はそれ自体が才能だと思う」
「勇気とはすなわち怖さを知る事」
「君が考えているほど、世界は悪くないから」
「最も永く続く愛は報われぬ愛である」
「一番大事な物なんて、他人から見れば何の価値も無いものだったりするんだよね」
「その強さがあれば、全てを守れると思った」
「これは、ゲームであっても遊びではない」
「グーみたいな奴がいて、チョキみたいな奴もいて、パーみたいな奴もいる」
「勇気ある行動の結末が、『悲劇』でいいハズがないだろう?」
「わたしの戦闘力は530000です」
「為せば成る、為さねば成らぬ。何事も成らぬは人の為さぬなり」
「女は男を縦に並べる。男は女を横に並べる」
「激しい・・・いや、ハゲしい」
「生まれ落ちた時に与えられた名は、振り返って人生を表すものだ。」
「愛されることは幸福ではない。愛することこそ幸福だ。」
「人を信じるのは難しい。・・・けどお前になら、別に裏切られてもいいかも。」
「名言なんて、人の心を大きく動かした言葉のことを指すのさ」
「つまづき転んだのを石のせいにして、なにか変わるか?」
「幸せはすぐ隣にあるものよ」
「人生は自分で作り出すもの。遅いと言う事はない」
「エクセレント・ハウンド(黒鋼(くろがね)された猟狼)
 ある魔術師が所有していた、漆黒の二丁拳銃。
 装填される弾丸は「餓死させられた狼の霊」であり、目標に命中するまで疾走をやめない。
 発射中は以下の呪文を唱える必要がある。
 暗黒を暗躍する魔弾を装填。(COUNT A NUMBER OF DEATH.)
 我が身を以って鉛となし(COLLECT A NUMBER OF BODY.)
 我が血を以って火薬となす。(CURSE A NUMBER OF ALL.)
  
 狼獣よ(now)


 汝の疾走を――(let S――)
 


 ――歓迎する。(――start)」

「リーダーというのはやはり、安心と興奮を同時にくれる」
「チラリズムこそ至高」
「好きって言葉は何度伝えても伝えきれないね」
「人のミスを願うようじゃあまだまだだね」
「人は死を受け入れることでのみ自由に生きられる」
「んんwwwww 異教徒は導く以外ありえないwwwwww」
「片思いでもいいの。2人分愛するから」
「『できること』が増えるより『楽しめること』が増えるのが、いい人生」
「大切な物の価値、失ってから気付くのは遅すぎる。そうであろう?」
「例え失敗したって、何かは残る。人生はその積み重ねだよ。」
「\(^o^)/オワタフィーバァァァァ!Fooooooooooooooo!↑↑↑↑↑↑」
「人は皆、愛を求め追い続けるストーカーよ」
「お前が今書きたいと思っている物語も、描きたいと思っている絵も、歌いたいと思っている歌も、大人になったら全部忘れてしまうぞ」
「世界は平凡か。未来は退屈か。現実は適当か。安心しろ。それでも、生きる事は劇的だ。」
「明るいだけで人に好かれるなら、ハゲ大人気だろ」
「歴史は無敗の軍隊が存在しないことを示している」
「人生は後ろ向きにしか理解できない。しかし前向きにしか生きれない」
「思いっきりやらなきゃ、貴方の人生ゲームオーバー。もう戻り橋にも戻れない、一方通行の丑三つ時。お望みどおり、貴方達の肝、試させて貰うわよ。」
「歴史とは人間が生きた証だと思う。精一杯生きた人間の証だ。」
「喜びも、悲しみも、感動も、落胆も、常に素直に味わう事が大切だ」
「愛だよ愛。それが基本にして最強だ。人間、強くなれるのは愛すればこそだって言わないか?」
「勇敢ね。そうして自分の弱さと向き合って認めるのはとても勇気の要ること」
「理想を語れよ。理想を語れなくなったら人間の進化は止まるぞ。」
「ゲームを投げるより、モンスターボールを投げなさい」
「想像力が足りないね」
「一緒に強くなろう 仲間がいたら強くなれるから」
「せめてイメージしろ。現実で敵わない相手なら、勝てるものを幻想しろ。」
「人類最大して最強の敵は「めんどくさい」だ」
「フレア団以外の皆さん、残念ですがさようなら」
「パパが貸してくれたガブリアスのおかげで20連勝出来たんだ♪」
「あなたの弱さこそが、優しさという強さの裏付けなのよ」
「人は皆、自分という檻を破る脱獄囚なのさ」
「泣きながらご飯を食べたことがある人は、生きていけます」
「失敗はある。でも後悔なんて一つもないわ」
「出る杭は打たれるが、出すぎた杭は誰も打てない」
「男は度胸、女は愛矯ってな」
「ルールに縛られた人生に興味はないわ」
「みんなの笑顔に何度助けられただろう?」
「喧嘩しちゃ駄目なの!なのはみんな笑顔が嬉しいなの!」
「難しいことは考えなくていいから、とにかくひっくり返してかけ算しなさい」
「言葉の重さを分かってない人に、日本語をしゃべって欲しくない。」
「君がくれた言葉は“ここ”にあるよ」
「約束は死んでも守りたいので」
「お金はな、お金よりも大切なモノを守るためにあるんだよ。」
「心に強く響く音がある君なら大丈夫」
「人が大丈夫って言うのは、言った相手に心配してほしくないからだよ。」
「おーっす!未来のチャンピオン!」
「高圧・特別高圧電気取扱特別教育を修了していますか?」
「金で徳は買えねえよ。徳ってのは魂の質だ。それは得るものじゃない。苦しみながら、自分に中で培うものだろ。」
「真実を求めることに何の意味があるの?」
「私は不幸だと思う事って、私は幸福だと思うのと同じくらい気持ちいい事なのかもしれない」
「マンダのりゅうせいぐんはつよい」
「必要な時にしか興味を持てないというのは確かに寂しい事ですね。」
「本当の恐怖は、約束された恐怖の向こうにある」
「夢と現実は違う。だから夢を現実に変えようと努力できる。」
「みんなバカなことをするものさ。恋をするとね」
「もういい。いいから、お前は自分のために、笑わないと。」
「海を泳いでる最中には海の広さはわからんよ」
「夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ。」
「明日はいつでもやってくる。それを知るのは悪いことかい?」
「自分を大切にするから他人にも優しくできるんだ」
「プロってのはそんな気楽なもんじゃないぞ」
「弱者が戦場へ突撃すると、勇気は伝染しやすくなる」
「人生は冒険の連続。今日というスタート地点から明日というゴール地点を目指すんだ。」
「世界全体が幸福にならないかぎりは、個人の幸福はありえない」
「覚悟なんて初めから無い。自分には大きすぎる責任だ。 でも、誰かがやらなくちゃいけないのならーーー 」
「やってみないといつまでも不安なままだよ」
「人生を楽しむコツは、どれだけバカなことを考えられるかなんだ」
「欲しいのは同情なんかじゃない。欲しいのは“信頼”よ」
「若い才能はぶつかり合って、互いを研磨する様に輝き合う」
「そういうことだってあるよ!」
「どんなに遠くったって大丈夫。繋いだ心までは離れたりしない。信じられる人たちと、心で繋がっている。」
「君が私を忘れても、私は君を忘れない」
「見ておくがいい。戦いに敗れるとは、こういうことだ!」
「自分自身を裏切らない努力の姿勢が未来の結果として現れてくる」
「人は1人でも生きていけるけど、それだと生きていく事しか出来ないんだなって」
「胸をはってプレーしろ。お前たちの背番号はすべてが人狼Onlineの永久欠番だ」
「絶対は絶対にない」
「時間のあらゆる瞬間は永遠の一刺しである」
「友情は不確かで脆いからいいんじゃない。だから通じあったときに温かくなれるのよ」
「不幸な時こそ、本当の友情がわかる」
「人は自由に生まれたが、至る所で鎖に繋がれている」
「光が道を見失う時、闇が役立つかもしれん」
「命のやり取りなんだ!皆、これは命のやり取りなんだ!!」
「青春の特権は無知である」
「死は孤独であるかもしれない。 しかし、生きているほど孤独である筈がない」
「あなたにめぐり逢えて本当によかった。1人でもいい、心からそう言ってくれる人があれば。」
「夢が欲しけりゃ金払え~~~!」
「枯れない花はないが、咲かない花はある。世の中は決定的に不公平だ。」
「まだ生を知らないのに、何故死が分かろうか」
「絶望では希望を殺せないんだって…」
「この瞬間の想い、幸せを、心のまま素直に迷うことなく受け止めていけたらと思う。」
「恨みじゃねェ・・・おれはあの人の本懐を遂げる為、今日まで生きてきたんだよ!!!」
「“好き”を消せば楽になれるのかな」
「好きでもないのに頑張れることなんかありませんよ、きっと。」
「一度愛されてしまえば、愛してしまえばもう忘れる事なんて出来ないんだよ」
「団体戦は個人戦。仲間を信じて一人になれ。」
「思いを伝えられるのは言葉だけじゃないよ」
「これまでの自分を否定したくないの。例え失敗ばかりだったとしても、それを含めて今の自分があるんだから。」
「熱い友情を。情熱に満ちた恋愛を。その命燃え尽きるまで走り抜け。」
「プロとは意識してなるものではなく、気付いた時には自然となっているもの」
「"強敵"と書いて"とも"と呼ぶに相応しい」
「人に決断させられない人間は、人の上に立てんぞ」
「自分を大切にできない奴は嫌いだよ」
「どこまでも、どこまでも高みへ。俺はその場所を目指していた。」
「自分が限界だと思っている以上に限界ってのは天井が高い」
「ありのままでいろ。気に入ったところだけ受け容れてやる。」
「いつでも会えることよりも、いつでも想いあえること」
「ただ認めて、次の糧にすればいい。それが大人の特権だ」
「昨日には帰れない。今は掴めない。だから僕たちは“明日”を描くんだ!」
「真実は1つしかないから、推理に勝敗も上下優劣もありはしない」
「運命というのは努力した人に偶然という橋を架けてくれる」
「偽善で結構!やらない善よりやる偽善だ!」
「俺の敵はだいたい俺です」
「世界に、不要のものなし。」
「おはよう? そんな生易しい言葉じゃこの美しく優雅で壮大な朝は語れないよ」
「神々はいつだって間違うし、間違った結果を人間に押し付けるものさ」
「人生とは今日一日のことである」
「幸せは誰だって望んでいい物なんだ。
 辛い事はいつだって背中合わせなんだ。
 だから辛い時は泣けばいい。
 その涙はこれからずっと俺が受け止めてやるから。
 幸せだとかんじたら涙を見せてくれ。
 俺がお前を抱きしめられるように。」
「生きるって事は、変わるって事さ」
「試合に勝って勝負に負けた」
「奇跡って言葉があるんだから…奇跡はホントにあると思うよ」
「あんなにゲーム中に殺し合ったのに、決着がついても殺したりないの?」
「一位と最下位との差なんて大したことねえよ。ゴールすることとしないことの差に比べりゃな。」
「一番いけないのは自分なんか駄目だと思いこむことだよ」
「誰かを許せるっていうのが大人になるって事なのかな」
「人はいつだって、色々なものにさよならを言わなければならないのじゃ」
「過去は固執するんじゃなくて振り向くくらいがちょうどいい」
「恋はいつだって甘酸っぱいもの」
「人間は神と悪魔の間に浮遊する」
「道草を大いに楽しめ   欲しいものより大切なものがきっとそっちに転がっている」
「人間最高の幸福とは何か? 幸せに死ぬことだ」
「今は失敗した選択だとしても、これからその選択を正解にしていけばいい」
「鈍感であることって大事じゃない?幸せにおいて」
「消極的な成功よりも積極的な失敗を」
「これは、おまえの物語だ」
「いなくなってしまった人たちのこと、時々でいいから思い出してください」
「疑うことは決して「悪」じゃない。 本当の「悪」は他人に無関心になる事なんだ。」
「たとえ何度生まれ変わっても、必ず同じ道を選ぶ」
「一生懸命な時は、みんなダサいよ」
「人の目を気にして生きるなんて、下らないこと」
「尻尾は切れても、お前らとの絆は絶対に切れねえよ」
「食とは、全人類共通の最高の娯楽である」
「苦しい時でもとにかく笑っていろ。笑える余裕、ゆとりがないと判断を間違える。」
「みんな何も分からない。何も分からないまま進むのが・・人生なのさ。」
「死なせたくねェから“仲間”だろうが!!」
「愛する者を守りきれない力に、何の意味があるというのか」
「Любовь самостоятельно прежде, чем любить людей」
「やりもしないうちに諦めるな!  才能なんてものは、人生が全部終わった後で初めてわかるものなんだ! 」
「現代人は何でも知っている。ただ、自分のことがよく分からないだけなんだ。」
「私達は夢の中で夢を見る」
「世界を変えるのが英雄なら人は誰でも英雄になれる  それぞれを変えればおのずと世界は変わるのだからな」
「知恵も理性も、むきだしの憎悪と狂気の前にはあまりに無力だ」
「世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい。」
「何が大切かとか、何をすべきかなんてみんな自分で分かってる。ただ誰かにそっと背中を押して欲しいだけなんだ。」
「勝てる勝てないじゃなく、ここで俺はお前に立ち向かわなくちゃいけないんだ!」
「世界とは己の心を映す鏡だ。心の持ち方一つで世界は何色にもその色を変えるんだ。」
「この世に生まれて1人ぼっちなんて事は絶対にないんだで!!!」
「何がお前を変えたのか知らんが...人生を投げた時点でお前の負けだ!」
「愛は別に勝たなくていい」
「入試就職結婚みんなギャンブルみたいなもんだろ!人生すべて博打だぞ!」
「人は辛い時とかの状態だと良いことが見えなくなるからね」
「何が嫌いかより、何が好きかで自分を語れよ!!!」
「今あるもので満足するしかない、という当然の判断が出来ない人は今後の人生において大きな壁に直面する事になる」
「恋愛の楽しみは、つまるところ相手が入れ替わることにある」
「愛するとは、自分の幸せを相手の幸せに重ねることである」
「生きるというのは人に何かを貰う事。生きていくというのはそれを返していく事。」
「俺は知ったんだ。こんな殺伐としたゲームの中にも、汚れなき物があったって事を。」
「落ちるときは落ちるもんだ…人生とは運命を切り開く賭けの連続…」
「ぜーんぶひっくるめてのお前なんだ。いいんだそれで。」
「善と悪は私が決めつけたのではない。人間にとって、便利な物が善。それ以外が悪とされただけである」
「もし人間がこの世界から解決すべき問題が無くなったら 、そこには絶望しかない。
 だから人類には敵が必要なのだ。
 憎しみ戦い打ち倒す、自分たちが不幸であることの言い訳となってくれるものがな。」
「自分の生きる人生を愛せ。自分の愛する人生を生きろ。」

  • 最終更新:2017-05-10 21:28:51

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード