夏至さんを倒せ!大会参戦用デッキ作成

『夏至さんを倒せ!大会参戦用デッキ作成』



くろうさぎ「夏至杯が近づいて参りました」


尻「くろうさちゃんが居ない間に夏至うさぎ杯のうさぎを無かった事にして夏至杯で独立運営されてるのホント草」


くろうさぎ「うさぎは解雇・・・世知辛い世の中だね」


尻「いつまで経っても第二回夏至杯の結果発表ページ作らなかったからやで」


くろうさぎ「インスピレーションが湧かなかったからね。仕方ないね」


くろうさぎ「さて、まあそういう訳で今回はみんな大好きShadowverse回だよ」


くろうさぎ「夏至杯の情報を入手する為、僕が訪れたのは夏至さんのブログ」


尻「夏至/絶剣のブログ ( 'ω'o[ 尻 ]o やな」


くろうさぎ「堂々たる印象操作すこ」


尻「日々の努力の積み重ねが成功を手繰り寄せるんやで」



せっかくの夏至杯です。攻略サイトやTwitterに出回っているような『テンプレデッキ』でやっていては非常にもったいないと思います



尻「せやなあ。勝ち負けよりも純粋に勝負を楽しみたいやで」


くろうさぎ「自分がやりたい事をするデッキ作りを心掛けたいよね」



今回僕はヴァンパイアとビショップを使いますので、もしそれ以外のリーダーを使うとしたら何をやりたいか?というのをまとめていこうと思います。
ヴァンパイアとビショップは…それ言ってしまったら僕の作戦筒抜けじゃないですか…。



くろうさぎ「OK。なら僕は遊び心や創作心を全て捨ててヴァンパイアとビショップを絶対に倒すデッキを作る事にするよ」


尻「うーん、この」


くろうさぎ「孫子の代まで許さない、くらいの気持ちでデッキを作るよ」


尻「一体どんな恨みがあるんや・・・」




ヴァンパイアとビショップ

前述した通り詳しくは言いませんがやりたいことは目処がついています。冥府ヴァンパイアは今回やりませんよ。
なんでかってバハムートに弱いんですよね。夏至杯はバハムート乱舞になりそうな予感がしているのでメタ読みをして冥府ヴァンパイアは使いません。
それよりもやりたいことが山ほどあります。
ビショップに関してはもうほとんどデッキの型が決まっていますね…なかなか新しい案を出せと言われても難しいものがあります。
ですが1つやりたいことはあるんです。
デッキ調整もしっかりするつもりです。こうご期待。夏至杯が終わり次第デッキは公開します。




くろうさぎ「夏至さんヴァンピィ好きっぽいし、1つのテーマとしてヴァンピィは絶対入ってくるでしょ」


尻「って事は・・・」



ミッション1「ヴァンピィを完膚無きまでに叩き潰せ!卷属コントロールヴァンパイア超絶メタデッキ」



くろうさぎ「基本ベースはメアリー軸のコントロールだと思うんで、そこを第一焦点にメタっていきましょう」


尻「簡単な対策デッキとしては『超越ウィッチ』か?」


くろうさぎ「一時期ドロシーの影に隠れてたけど、また復権の兆しが見えてきたよね」


尻「せっかくの大会で脳死アグロ系使う人は少ないやろし(牽制球)、超越ウィッチは普通に賢い選択やと思うで」


くろうさぎ「ただテンプレデッキで行っても楽しくないからねえ。ベースを超越ウィッチにして、少しアレンジは加えるよ」


尻「次はビショップか・・・」


くろうさぎ「ビショップはどんなデッキで来るのかちょっと難しいねえ」



1.疾走ビショップ

2.エイラビショップ

3.セラフビショップ

4.陽光ビショップ

5.冥府ビショップ

6.カウントダウンビショップ



尻「こっから絞り切るのは難しそうやな」


くろうさぎ「夏至さん視点も鳥と狂信者を出しても面白くないだろうから1と6は外してもいいと思うんだ」


ローウェン「助かる」


くろうさぎ「で、エイラビショップとかいう害悪デッキ使うのはやっぱ両者双方面白くないでしょ?よって2も除外」


ローウェン「助かる」


くろうさぎ「そして極めつけはこの一文」


ビショップに関してはもうほとんどデッキの型が決まっていますね…なかなか新しい案を出せと言われても難しいものがあります。
ですが1つやりたいことはあるんです。
デッキ調整もしっかりするつもりです。こうご期待。夏至杯が終わり次第デッキは公開します。


尻「これがどしたんや?」


くろうさぎ「デッキを公開する、と言ってるんだよ」


くろうさぎ「つまり『既存のテンプレデッキ→構築の完成度が高い→テンプレデッキは崩せない→テンプレデッキは使わない』」


尻「まあ、そら最初から言ってるしな」


くろうさぎ「でもビショップのデッキタイプは殆ど確立されている・・・けど、その中でも他と比べて構築が未完成なデッキ・・・」



_人人人人人人人人人_
> 冥府ビショップ <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y



くろうさぎ「これだよ。夏至さんはこのデッキを自己流に改造して使うつもりだよ(名推理)」


尻「くろうさちゃんの名推理が冴え渡るやで」


くろうさぎ「伊達に人狼民やってないからね。仕方ないね」


尻「なおコナンの犯人は分からない模様」


くろうさぎ「相棒も古畑任三郎も推理ドラマの犯人は最後の最後まで当てれないんだよなあ」



冥府ヴァンパイアは今回やりませんよ。→冥府ビショップを今回やりますよ。



くろうさぎ「こういう伏線ね」


尻「とはいえやでくろうさちゃん、冥府ビショップなんか対策立てんでも余裕で完封出来るやろ」


尻「GameWithのデッキ評価点、5点やで(10点満点中)」


くろうさぎ「扱い易さ★1で草生える(最大★5)」


くろうさぎ「夏至流冥府ビショップがどこまで仕上がってくるのか、非常に楽しみですね(リポーター風)」


尻「ワイらが勝手な憶測で話してるだけやけどな・・・」



ミッション2「冥府ビショップを完膚無きまでに叩き潰せ!冥府ビショップ超絶メタデッキ」



くろうさぎ「今回の企画の肝はこの2つのミッションを1つのデッキで両立させる事なんだ」


ローウェン「なんだって!?」


尻「どっちのデッキがどの順番で出てくるか分からへんからな」


くろうさぎ「という訳で完成したデッキがこれ」


尻「あ、晒すん?」




『夏至さんを倒せ!超越くろうさデッキ』


【1】知恵の光×3
【2】古き魔術師・レヴィ×3
【2】虹の輝き×3
【2】マジックミサイル×3
【2】ウィンドブラスト×3
【2】ゴーレムの錬成×3
【3】魔力の蓄積×3
【3】エラスムスの秘儀×2
【3】破魔の術式×2
【4】マーリン×2
【4】タイムレスウィッチ×1
【4】ファイアーチェイン×2
【5】運命の導き×3
【9】次元の魔女・ドロシー×1
【10】フレイムデストロイヤー×3
【18】次元の超越×3



尻「割と真面目に作ったんやね」


くろうさぎ「ベースは超越ウィッチだから、次元の超越を溜める動きを優先して構わないよ」


尻「冥府・コントロール系の天敵やからなあ」


くろうさぎ「このデッキで・・・夏至さんを狩る!」


尻「ドロシーピン刺しはどう使えばええんや?」


くろうさぎ「超越が来ない手札事故の時にリセット+スペブ5回で体制を持ち直したり、超越→ドロシーの動きで残弾(手札)補充したり・・・だね」


くろうさぎ「ただドロシーが来る事により超越ウィッチ本来の動きが阻害される事故の方が多かったからピン刺しにしてるよ」


尻「ランクマでドロシー超越ハイブリッド型とかたまに見るけどなあ」


くろうさぎ「上手く回しきれば強いんだろうけどね。ピン刺しでも十分機能してる感はある」


尻「あと気になるのはエラスムスの秘儀やろか?」


くろうさぎ「このカードはもっと評価されてもいいと思うんだけどね。みんな使わないよね」


尻「おじいちゃん涙目や」


くろうさぎ「9ターン目まで取っておきたい気持ちは分かるけど、3ターン目からドンドン使っちゃっていいと思う」


尻「マーリンサーチで引っ張って来ないのも隠れた強みやな」


くろうさぎ「よーし、これで夏至杯優勝は間違い無しだね」


尻「アグロが少ない・コントロールが多いっちゅう環境を予想して超越ウィッチってのは割と正解な気がするで」


くろうさぎ「これだけ用意してこの推測が外れてたら逆に怒るレベル。多分ぽいぬさんに八つ当たりするね


尻「ええ・・・」




尻「ところでエントリーはちゃんとしたんか?」


くろうさぎ「え?」


尻「え?」


くろうさぎ「知らない」


尻「たまげたなあ」


くろうさぎ「最悪たらくしさん辺りの入場券を奪って僕が参加するよ。たらくしさん参加してるか分からないけど」


尻「ほな、たらくしニキの入場券叩き割るやで」


くろうさぎ「パキー」

  • 最終更新:2017-02-28 13:47:55

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード