流星のエンブレム

『流星のエンブレム』


※当記事は「白猫プロジェクト」の重大なネタばれを含んでいます。閲覧する際はネタばれに注意してください。








感動した。
何に、と言われれば答えは1つしかない。
白猫の新イベント「流星のエンブレム」である。

最近のイベントはクオリティが高い、白猫始まったなとは常々口にしている言葉だが今回は本当に「白猫始まったな」と声を大にしてCOしたい。
白猫始まったな!!


エンブレム3_convert_20170404123333.jpg

くろうさぎ「;;」


エンブレム4_convert_20170404123344.jpg

くろうさぎ「;;」


エンブレム5_convert_20170404123354.jpg

くろうさぎ「;;」


エンブレム_convert_20170404123314.jpg

くろうさぎ「;;」


エンブレム2_convert_20170404123323.jpg

くろうさぎ「;;」




うーむ、感動した。
まさかスマホゲームで涙を流すとは僕自身思いもしなかった。
僕の涙線が敗れたのはベイマックス以来である。
これはもう「涙のドリンクバー」、いや「ナイアガラの涙」と称して何ら差し支えないだろう。
「白猫同盟」を結んでいるあのソウゲツさんも


ソウゲツ「(´•ω•`๑)y─~~」



アイザック「描くのは、楽しいか?」

ソウゲツ「(´;ω;`๑)」


と号泣していたので、その面白さは折り紙付きだ。

途中で見せたレナ騙り(ソウゲツさんにしか伝わらないネタ)もファンには嬉しい演出(?)であった。
微妙に似てて本当に笑う。
いいなあ、いいキャラしてますわ。




そんな僕にも最近悩みがある。
それは「手持ちキャラの戦力不足」である。
気付けば最後に当たった入れ替え限定は聖夜双剣ブラッド。
それもブラッド君はお世辞にも強いとは言えない子なので事実上は魔ルカ以来入れ替え限定キャラには縁がない事になる。
(追記:そういえばバレンタインで槍ゼロキス当たってましたわ^^)
去年の12月・・・成程、確かにこれは戦力に頭打ちを感じるのも仕方ない事だろう。
やはりここいらで即戦力エースを引き当てたいもの。
最近ではナイトメアや協力最高難易度で苦戦を強いられる事が多くなってしまった。
(難しくないとやりごたえがないという意見もあるが)ゆとり世代の僕にとって、クエスト失敗は非常にストレスである。



ルカ_convert_20170404123406.jpg

【魔】ルカ

言わずと知れた最強サポートキャラ。
回復要因としてどのステージにも適正があり、4人協力クエストではまだまだ需要も高い。
S2ビームの超火力で殲滅力も高く、環境一線級のキャラ。
ダメージの殆どが雷属性に依存しているため、雷属性が通らない敵にはかなり辛い。
どのくらい辛いかといえば、友達Aと2人で話してる時に前から友達Aの友達B(自分はBを知らない)がきて友達Aと友達Bの会話が盛り上がっている時(自分はBを知らないので当然会話には入れない)と同じ位辛い。





シャルロット_convert_20170404123420.jpg

【双剣】シャルロット

茶熊神気解放により一線級のキャラへと再昇華した我らがシャルロット。
S2常時2回自動カウンターで安定感も抜群。
分散ダメージとはいえ単体敵へのダメージは全キャラ中でもトップクラス。
神気解放により炎属性が付いたのはやはり大きい。
僕もすっかり神気解放の悦びを知った神気解放おじさん、とでも言うべきか。

神気解放の悦びを知りやがって!許さんぞ!!




正直言って、現環境に通用するキャラはこの2体しかいない。
正月竜シャルロットは・・・うーん、双剣シャルロットの方が個人的に使いやすい感。
こっちは炎属性付いてますからね。
属性主流の環境である以上、水属性持ちの強キャラを確保しておきたい所だ。
前述した「流星エンブレム」ソロのナイトメアモード、クリア出来てないですからね。
10分くらい死闘を繰り広げた後で「あ、これ無理だな」と。
全然体力削れないあれ。
思えば「オーバードライブ紅蓮→バレンタイン(サラブレッドLOVE)→求人勇者→ゴッド・フォース→流星のエンブレム」と悉く入れ替え限定を逃してるわけ(或いは引いてない)だから、環境に追いつけなくなっているのも致し方ないだろう。
(追記:そういえばバレンタインで槍ゼロキス当たってましたわ^^)


そろそろ入れ替え限定級の即戦力キャラを引きたいですね。
出会いの春ですから!(適当)

  • 最終更新:2017-04-04 12:54:23

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード